共通テスト4

大学入試

大学入試センターが資格・検定試験の成績を管理する「大学入試英語成績提供システム」は2021年度入試から導入される予定でしたが、2019年11月、導入見送りが発表されました。
その結果
➀一般選抜型 大学独自問題での入試
➁一般選抜型 共通テストを活用した入試
➂一般選抜型 英語資格利用入試を活用した入試
④総合型選抜での合格(AO入試)
⑤学校選抜型入試(指定校推薦・公募推薦)

➁の入試が変わりました。ただし「大学入試英語成績提供システム」の導入が見送りになっても、大学入学者選抜改革の目玉の一つである「英語4技能評価の推進」の方向性は変わっていません。英語資格・検定試験を活用した入試がなくなるわけではなく、むしろこれまで同様、拡大が続きそうです。

コメント